代表者コラム ココ・かしこ

COLUMN

20.07.30現場レポート

プロフィール写真に思うこと④事前準備で結果が変わる

プロフィール写真に思うこと①②③については、先に綴っています。
 

プロフィール写真に思うこと①ブランディングの設定
プロフィール写真に思うこと②服装の重要性
プロフィール写真に思うこと③カメラマンの選び方
 

今回は私がどのように<自分以外のもの>を事前準備し
どのようにカメラマンに撮りたい内容を伝えたのかを綴ります。
 

==========
 

私が経営者になって初めてプロフィール写真をオーダーした時の
失敗から立ち直りまでの経緯を2年前のブログに綴っています。
文章がノリノリで恥ずかしく長文ですが良かったらご一読ください。
 

プロフィール写真を変更しました「一目で心をつかむイメージフォト撮影会」
 

==========
 

経営者になってから4回目のプロフィール写真を昨年9月に
リニューアルサイトの素材写真を同月と今年の2月の2回に分けて撮影しました。
 

カメラマンは2回ともササキタケシさん。
感写スタイル フォトグラファー ササキタケシ
 

またイメージコンサルは宮本彩さん。
衣装選びのほか、撮影当日のヘアメイクはサービスでお直しくださいます。
広島 骨格診断 パーソナルカラー診断 宮本彩 La paix
 

==========
 

【事前に用意したもの①仕上がりをイメージできる素材】
 

ササキタケシさんには事前に資料を準備し
撮影したい内容に優先順位を付けてまとめ
仕上がりイメージについてはそれに近いほかの写真素材から用意しました。
 

・これまでの撮影写真で使いまわしがきいたもの
・写真素材サイトからイメージに合うものをダウンロード
 

ほかのカメラマンが撮影した写真を提示するのはなんら失礼ではなく
イメージを伝えるのに一番良い方法ではないでしょうか。
 

そしてこれがあるかないかで
現場での撮影スピードと結果がかなり違ったと思います。
 

ササキタケシさんはちゃんとこれらのイメージを汲み取り
私、撮影協力メンバー、撮影現場の雰囲気をうまくマッチングさせ
素敵な写真を撮ってくださいました。
 

 
 
 

【事前に用意したもの②ダミー小物】
 

撮影の写り込みに使うダミー小物を準備しました。
 

・写真映えする文房具や電卓
・表やカラフルなグラフなどが印字された資料
・スライドに表示させるプレゼン資料
・デスクに置くコーヒーカップ(←宮本彩さんが自らご持参)
 

これらはプラス・ココのロゴイメージに合う色素材で揃えました。
撮影衣装も同様の色合いで宮本彩さんにコーディネートいただいたので
ホームページ全体に統一感が出たと思います。
 

そして当日はなんとこれらのダミー小物を
インスタグラマーでもある宮本彩さんがレイアウトくださいました。
写真映えのプロによるサプライズサービス。
本当に私はプロフェッショナルな方々に恵まれています。
 


 

2回目の撮影会を行った場所には
グリーンなどの小物があったためそちらを拝借しました。
 

撮影場所の選び方については次回綴ろうと思います。
 


 

私の準備はまだまだ不十分ですがあるとないとでは大違い。
プロフィール写真は準備しただけ結果に現れると思います。
 

何を準備したらよいのかわからなかったり
準備に要する時間がなかったりする方も
雑誌の切り抜きやほかの方のプロフィール写真を用意して
自分の目的やイメージ、好みをきちんと伝えることは
最低でも必要かな、と思います。
写真なら、上手に喋れなくても伝えられるからいいですね。
だからこそ私たちも、伝わる写真を作り上げられたら良いですね。
 
 
 
 
 

三浦春馬さんの死に思うこと

オンライン灯ろう流しに思う、祈らずにはいられない気持ち