導入事例

CASE

20.11.09その他

【Access】物品貸出管理システム

ご依頼者情報

事業内容
公益財団法人
従業員数
約20名

詳細情報

ご利用パック
プラス・ココ プロフェッショナル
参考価格
200,000円

課題

  • 物品貸出管理をExcelで行っているが、手作業が多い
  • データ量が大きすぎてファイル動作が遅いためExcel作業に限界を感じている
  • 予算を抑えて自動化したい

効果

  • ファイル動作が早くなったことによる作業ストレス軽減と問い合わせ対応スムーズ化
  • Excelフィルタの手動で抽出していた検索をマクロボタンに登録することで作業を効率化
  • 返却遅延督促メール生成の自動化による宛先ミス、入力ミスの軽減
  • 各データがExcelに出力可能なためAccessがわからなくても追加で編集作業が可能

アイコン:パソコン 実施内容

使用ソフト

ACCESS :Access

  • 顧客、物品、貸出管理簿のデータベース化
  • 分類やステータスなどのリスト選択化
  • ラベルや品名の一部を入力することによる物品の貸出状況検索
  • 顧客コードや顧客名の一部を入力することによる貸出状況検索
  • 返却遅延リスト管理と督促メール基データ生成の自動化
  • 各データのExcel出力自動化

AccessとExcelは互換性があります。
そのためExcelを使える方ならAccessでも同じ感覚でリボンから作業が行えます。
優先順位の高い作業のみをボタン実行にすることで予算を抑えておつくりできました。