代表者コラム ココ・かしこ

COLUMN

20.12.30コラム

コロナ渦の年末を迎えて

明日は大晦日ですね。
毎年、この日はとても凛とした静かな気持ちになる。
けれど、それは今年は無理そうです。
 
 

この1年を、決して良い1年だったとは思いません。
二度と戻らない失われたものもあります。
いま現在も厳しい状況に耐え抜こうと踏ん張る人たちがいます。
自分のことだけを見つめる年末年始は到底送れません。
 
 

私はと言うと、3月に法人化し、中小企業家同友会に入会し
広島商工会議所では副委員長を拝命し
新たな出会いのなか成長し、与えてもらうことの多い1年でした。
10月決算のため、法人1期を無事に終えることもできました。
それなりに成果をおさめた1年だと思っています。
 

しかし人と会えないコロナ渦の影響を受け
手応えを感じていたExcel・Accessシステム受注の勢いが
ダウンしてきたことに不安を感じないわけではありません。
 

だからではないですが、来年は業務を進化させようと準備中です。
Excel・Accessシステムの事業軸をぶらさず
中小企業のフルーガル・イノベーションを追求し
変化するIT環境で私がご提供できるサービスを見極めていきます。
 
 
***
 
 
集中対策期間の広島では、年末年始が特別な日ではなく
まるでただ変わりない日々の続きのように感じます。
 

それでも今日は、どこかに向かって続く。
何かにつながると信じるし、つなぐ。
つなげてみせるという強い気持ちは忘れずにいたいです。
 

そしてどうか多くの人があたたかい気持ちで過ごせる日が
少しでも早く来ますように。
 
 

<おまけ>

今日、しめ縄と正月花を飾りました。
町内会でもらった賀正紙が風で飛んでしまい雪に濡れたため
急きょWordで作成。
イラストACの画像を組合せ、なかなか可愛いのが出来ました。
 

 
 
 
 
 

フルーガル・イノベーション ~Excelは最小の資源~

安田女子大学非常勤講師3年間を終えて ~キャンパスの煌めき~