プロに頼むということ

来年のホームページリニューアルに向け
宣材写真の撮影を行いました。

この撮影を
トータルサポートいただいた陰の立役者が
La Paix (ラペ)
パーソナルスタイリストの宮本彩さんです。

・骨格診断
・パーソナルカラー診断
・クローゼット診断
・同伴ショッピング

彩さんはこれらの実績を積まれ、
その育成講師もされています。

私はプロフ写真の撮影やイベント登壇など
ここぞというタイミングで
彩さんに同伴ショッピングを依頼しており
今回で4回目のコーディネートです。

しかも今回はオーダースーツのデザインを
企画持込みした段階から撮影当日まで
3ヶ月間をトータルサポートいただきました。

①彩さんによるオーダースーツのデッサン

②オーダースーツ専門店
広島えびすテーラー への同伴
(デザイン・生地・採寸などをセレクト)

③オーダースーツの仕上げ確認

④同伴ショッピング
(スーツインナーや小物のセレクト)
(コスメのセレクト)

⑤撮影同伴
(ヘアメイクのポイント直し、
 撮影アシスタント←結果的に)

撮影写真の仕上げを一部ご紹介します。
(撮影:感写スタイル ササキタケシさん)

私が彩さんにお願いしたこと

●プラス・ココのロゴカラーとの調和
●企業向けの信頼感を重視
●可愛さは不要
●IT系のカッコよさを残す

たったこれだけのオーダーで
ここまで仕上げてくださいました。

<私が彩さんにお願いする理由>

・センスの良さと実績
・ほどよい妥協のなさへの信頼
・診断結果に固執しない柔軟性
・状況変化に対応する機転
・否定的な発言がない安心感

・上記すべてにおいて
 彩さんの積み重ねてこられた
 努力と根性が土台にあること

彩さんに同伴ショッピングを
初めて依頼したのが昨年の7月です。

金額面、そして意識レベル。
分不相応では?と
若干迷いながらのスタートでした。

けれど毎回の感動が私を変えていきます。

彩さんによるコーディネート
※+COCOプロフ写真 撮影:セラジュンコさん

診断結果に合う素材や色に理解が深いため
速攻で洋服にピントが合う。

彩さんが選択する洋服は
絶対に自分では選べないモノ。

けれどちゃんと自分に似合って
しかも自分をグレードアップしてくれる。
そこに感動と魔法が生まれる。

彩さんの運ぶ新しい風が
私のクローゼットに吹き続ける。

その服を着るたびに魔法が蘇るから、
なんというコストパフォーマンス。

そうコスパです。

自分でものすごく時間をかけて
迷いながら選んだ服が
結局しっくりこない。
しっくりこない理由は
肩のラインや首元のデザイン。
ほんの些細な部分。

彩さんに聞いてみたら、
やっぱり骨格診断違いだったりする。

そのイマイチだった洋服代で
彩さんに同伴ショッピングを依頼できるし
そこに半端ない価値がついてくる。

だから最近はここぞという時
迷わず彩さんにお願いしています。

彩さんによるコーディネート
※女子大生向けトークショー登壇

同伴ショッピングにはお金が必要だし
当日は時間も少し使うけれど
結果的に無駄なお金と時間を削減できる。

プロが何千時間と積み重ねてきた知識を
サクっと提供してもらえる。
思いもしなかった成果と感動をそえて。

これがプロに頼むということ。

そしてこれらを強く思い始めたのは
この1年で私も進んできたから。

私自信がExcelのプロフェッショナルとして
お客様に提供したい価値や行動指針。

彩さんのプロとしての姿勢に
それが相通じるからだと思います。

宮本彩さんとツーショット
※オーダースーツデザインを依頼した日

一覧へもどる