【導入事例】賞与査定基準となる個人の営業利益を、税抜き額で管理したい<Excelファイル診断>

ご相談内容
営業に支給するボーナスを、案件ごとの粗利によって査定しています。
売上額は税込みですが、費用には税込みと税抜き(課税と非課税)が入り混じっています。
次年度は全て税抜き額を基準したいので、方法を教えてください。

 


営業に支給するボーナスを、案件ごとの粗利によって査定しています。
売上は税込み、費用は税込みと税抜き(課税と非課税)が入り混じっています。

案件ごとの集計が全て税抜き額になるようにしたいです。


現在Excelで管理されている営業報告ファイルは案件ごとにシートが分かれており、この「仕入れ額」のセルに課税・非課税が入り混じっているということですね。


はい、それぞれ案件ごとの合計値、また、ボーナス査定の基準となる案件全ての合計も税抜き額で集計したいです。


まず、仕入れ額の入力方法から決めましょう。

Excelにとってラクな方法を踏まえながら、入力する人間にとってラクな方法を優先したいと思います。
それが貴社のベストなパターンになるように決めていきましょう。

今回のご依頼は作業が簡単で比較的時間もかからないと判断したため、お話を伺いながらその場で直接Excelファイルを修正していきました。また、お話の中で判明した「式の入っているセルに担当者が直接金額を入力して困る」という問題点も、解決できるよう設定しました。そして、10月からの消費税増税対策をご提案し、全ての数式に増税が一括反映されるよう修整しました。

 


わざわざ訪問いただく必要がないくらい簡単なことだったんですね。


直接お話できましたので他の問題も解決できましたし、作業もスムーズでした。
簡単なことでも作業効率になることは喜んで対応いたします。
お役に立てることが嬉しいのです。遠慮なくご相談ください。


システム会社に頼まないとできないと思っていました。


Excelでできることは多いんですよ!
もっとExcelを働かせてください


なんとなく、+COCOさんのお仕事が理解できてきました。


Excelシステムなら、自社でその後の修正作業が可能な点も利点です。

この人手不足の時代、時間をかけてExcelのできる従業員を1人探して雇うなら、Excelが超できる人間(+COCO)を数時間か数日間使うことで解決してください。


今後相談したいことがイメージできてきましたので、その際にはよろしくお願いします。
 

【今回のご依頼に対して行ったExcelシステムの内容】

Excelシステム内容 参考金額 納品物・提供サービス
個人の営業利益を管理するExcelファイルを、
全て税抜き価格で集計するように修正
※消費税増税にも対応
18,000円 ▼Excelファイルの事前確認▼案件ごとの20シートに対して
・数式修正
・レイアウト修整
・セルの上書き禁止設定▼案件ごとの集計シートに対して
・数式修整
・セルの上書き禁止設定

▼全シートに対して
・消費税増税時の一括対応

▼企業訪問1回

 

その他   その他の導入事例


 
●この導入事例の裏話

ブログ   業務の自動化はExcelで出来るんです!創業の想いを再確認できた日

一覧へもどる