【小技劇場】第5回「1つ上のセルを一瞬でコピーする」Excel初級

小技劇場の第5回をアップしました。

▼第5回小技劇場▼
https://youtu.be/pP2HMNU8Abo

特にExcelではショートカットキーを活用することで、作業時間の短縮、マウス切換に対するストレス軽減につながります。

例えば、PC業務でコピペを1日20回行う場合・・。
通常のコピペは、1回あたり10秒。
ショートカットキーによるコピペは、1回あたり3秒。
1日に「140秒」の時間短縮

会社員の労働日数が245日だとすると(土日祝・お盆・年末年始を休みとした場合)、年間で約「9.5時間」の時間短縮にあたります。

勤務年数を23歳就職して65歳定年で計算すると42年。
約「400時間」、日数に換算すると生涯で約「16.7日」の時間短縮です。

これらは私がよく使うコピペに関するショートカットキーです。

ショートカットキー 内容
CTRL+C コピー
CTRL+X 切り取り
CTRL+V 貼り付け
CTRL+A 値貼り付け(値貼り付けは、相当使うのでマクロに登録しています)

 

第5回小技劇場はこの中から「CTRL+Dで1つ上のセルをクリックするショートカットキーをご紹介しました。
ショートカットキーをさらにショートカットしちゃっています☆
知っていればすごく便利な機能なんですよ。

==========

さて、ブログで紹介するのが遅くなりましたが、実は第5回小技劇場は昨年10月14日に収録しました。

この日、2018年7月豪雨災害により、広島県安芸郡海田町にある本殿を残してほぼ全壊した「春日神社」(正式名称:日浦山神社)で、秋祭りが開催されました。

豪雨災害後の春日神社、本殿と参道の写真です(※お借りしました)

 

この状態から、わずか3ヶ月余りで秋祭りを開催。
この人がいなければこのスピードでここまでの復興には至らなかった、この人がいなければ例年以上の規模の祭りにはならなかった・・そんな中心となる方たちもいました。
そしてそこに、本当に多くの、力と想いが動き合わさりました。
私はほんの数回しかお手伝いできませんでしたが、復興の様子はFacebookのコミュニティやボランティアメンバーの投稿で共有させてもらえました。

▼Facebookコミュニティ
春日神社 みんなの力で復興へ

私が、ここに立って感じたこと。
与えていただけたこと。
それはとにかく、人の優しさです。
たくさんの優しい人に出会えました。
強い人も弱い人ももちろんいる。
いろんなことを抱え乗り越えた人、まだ戦っている人。
けれど誰もが、傷ついた人にそっと寄り添える、寄り添いたいと思う人たち。
災害支援をする一般ボランティアは、それぞれ何らかの思いを抱いてそこに立つのだと感じました。
私はいつの間にか「この優しさに触れるため」に、ここに向かっていました。


2018年10月15日中国新聞

秋祭り開催は、大袈裟ではなく、奇跡的なことです。
人が集まって手を握り合うことで起すことができた奇跡。

秋祭り当日。
参加者、半被を着た小さなこどもたち、ステージを盛り上げる芸能関係者の方、売上を全額寄付するブース出展者、報道関係者・・多くの人で春日神社は賑わっていました。

地域の子どもたち・・。
どんなに暗い夏を過ごしたのでしょう。
夏休みの絵日記が、毎日天気の内容だったそうです。
「今日は雨が降って怖かった」
「今日は雨が降らなかった」
子どもたちが見た希望の光、大人が起こした奇跡が、どうぞ心の中の陽射しとなりますように。

==========

そんな感動の中この思いを残したくて、帰宅後、小技劇場の収録にかかりました。
だからエンディングが特別になっています。

けれど公開後すぐに思いました。
やはり小技劇場は小技劇場として、そのスタンスを崩さずにやるべきだったかな、と。
私情を挟んでしまって、自分の未熟さが恥ずかしいな、と。

だからちょっと、思い出深い、複雑な、第5回小技劇場となりました。

なお、春日神社は前掲の写真のとおり、本殿だけが見事に落ちませんでした。

ですから「落ちない神社」「滑らない神社」なのです!
現在、受験シーズン真っ只中。

どうぞ春日神社で合格祈願を!
春日神社の復興はまだまだ続きます。

一覧へもどる