旧姓で働くということ② 旧姓で銀行口座は作れるの?

私は婚姻後も旧姓のまま仕事をしています。
預貯金口座はすべて、2年前、婚姻後の姓に変えてしまいました。

では+COCOの振込口座はどうするの?
旧姓で口座をつくれるのか?

以前は、旧姓で口座をつくるのは困難でした。
が、2017年7月、政府が女性活躍を後押しするために、結婚前の旧姓名義を使った預貯金口座を開設できるよう、柔軟な対応を銀行業界に要請しました。

開業前に地元の地銀窓口に問い合わせました。

=========

基本、旧姓で働いている人の給与振込口座として、旧姓口座を作成できるスタンス。
しかし、仕事で使用することを証明できるのであれば、旧姓口座を作成できる。

私の場合、個人事業主の申請書で充分証明が可能。
そして、旧姓を確認できる住民票の提示が必要。

=========

意外に簡単でした。
そして本日、無事に旧姓で口座が作成できました。
しかし、「屋号+旧姓」。この組み合わせでの口座作成はできません。
また、旧姓口座にクレジット機能は付けられません。

2017年7月に、政府が女性活躍として後押ししなければ出来なかったこと。
タイミングが良かったです。
ありがたい。

一覧へもどる